水没したiPhoneを非正規店で修理

非正規店でも大丈夫?

iPhoneの修理を正規店で行うとかなり高額になってしまうことが多いです。水没の場合は修理費用が数万円程度になってしまうことが多く、公式の保証が切れているのであれば、格安で修理が出来る非正規店で修理をしたい人も多いでしょう。非正規店で修理を行うメリットは安い点と修理のスピードが早い点です。非正規店であれば、大体1万円程度で水没の修理をすることが出来ます。それに、正規店であれば1週間以上かかってしまう水没の修理も1日程度で終えることが出来るため、仕事などでiPhoneを良く使う人でも安心です。しかし、水没修理を依頼する場合、iPhoneを一旦解体する必要があります。この際に費用が発生するため、修理に失敗した場合でも費用を請求されることを理解しておかなければいけません。

万が一水没したらまず行うこと

iPhoneを水没させてしまった場合、修理に出す前に応急処置をしておけば修理が上手くいく可能性が高いです。まず水没させてしまった時にやってはいけないことは本体の操作を行うことです。水没して電源が切れた際に、iPhoneの動作を確認するために焦って電源を入れてしまう人がいますが、これは逆効果なので絶対にやめましょう。そして、応急処置としておすすめの方法はとにかく乾燥させることです。この際にドライヤーを使う人がいますが、温風を当ててしまうと逆にiPhone本体が熱を持ち、回路がショートしてしまう可能性が高く、必ず冷風を当てるようにしましょう。また、乾燥方法に関しては乾燥剤が入った袋に入れて2~3日放置して水分を抜くという方法もあります。

持っているiphoneの修理を吉祥寺界隈で依頼するときは、駅の近くにあり、来店者も比較的に多いお店を利用するのが良いでしょう。

© Copyright Decided Repair iPhone. All Rights Reserved.